FXを始めたい人は必見!オススメのFX会社を紹介!

FXを始めたい人が持っておくべき口座!No.1は、外為どっとコム!!

FX取引を始めるには、
まず、FX会社で口座を開設しなくてはいけません。

 

FX会社の口座に運用する資金を入金して、初めて取引ができるようになります。

 

ポイント!

FXを扱う会社は、金融庁に登録されているもので、60社以上あります!
これじゃあ、どこのFX会社で口座開設したらいいか、迷ってしまいそうですが、
初心者にうってつけのFX会社がありますので、紹介したいと思います!

 

 

それが外為どっとコムです!

 

外為どっとコム

外為どっとコム

FX業界では初のシンクタンク、「外為どっとコム総研」を設立し、FXに関するあらゆる情報を収集、発信!圧倒的「質」と「量」を持ってして、口座開設者に提供してくれる!!この情報を得るためだけでも、口座開設する価値あり!!

 

 公式サイトはこちら

取引通貨量

スプレッド

取引手数料

通貨ペア数

1000通貨

0.3銭〜

¥0

19

 

FXを始める前に、FXの基礎知識を覚えよう!

わからないと思う女子高生

さあ、
いきなり管理人のオススメFX会社を紹介してしまいましたが、
「FXを始めたい!」と思ってる方にとっては、
そもそもFXって何なんだ?
と言う感じの方もいると思いますので、
まずは、FXの基礎知識から解説したいと思います。

 

知っておいて欲しい基礎知識は

  1. FXの利益の出し方
  2. FXの手数料
  3. レバレッジ
  4. 証拠金

の4項目です。順に解説していきますので、理解してください。
FXをする上で、知らないと何にもできませんので、そこんとこよろしくお願いします!

 

もう知ってるよ〜!という方は、すっ飛ばしてくださいね。

 

1、FXってどうやって利益を出すの?

海外紙幣

FXは外国為替(Foreign eXchange)のことで、
異なる国の2つの通貨を売買し、利益を出すのですが、
主に2つの方法があります。

 

通貨価値の差を利用した、為替差益で利益を得る方法と、
金利差を利用したスワップポイントで利益を得る方法です。

 

為替差益で利益を得る方法

超簡単に説明しますね!

たとえば、1ドル=100円の時、
10,000ドルを購入したとします。
購入費用は、
10,000(ドル)×100(円)=1,000,000(円)
100万円で、1万ドルを購入したという事です。

 

そして、為替相場が、
1ドル=101円に変動したとします。
この時、買った10,000ドルを売ったとします。
10,000(ドル)×101(円)=1,010,000(円)

10,000円の利益が出ますね。
かなり簡略しましたが、これが為替差益で利益を出す方法です。

 

逆に、
上の例で、為替相場が、99円に変動した場合は、
10,000円の損失が出てしまうという事です。

 

スワップポイントで利益を得る方法

世界

各国には政策金利と言うものがあります。

 

日本は0.1%(2016年7月時点)と超低金利です。
南アフリカは、7.0%と高金利です。

 

各国によって金利は様々で、時々変化します。

 

おおむね、景気が良い国や、資源がある国は、金利が高く、
景気が悪い時は、金利が低いです。

例えば、日本円で南アフリカの通貨である南アランドを「買った」とします。
この時、南アランドを「売って」決済してしまうまでは、
南アフリカと日本円の金利差をもらうことができます。
つまり、7.0%-0.1%=6.9%

政策金利は年率ですので、年間で6.9%の金利が得られ、
FXでは、それを日割りにした額を毎日受けられます。
その日割りの額をスワップポイントと言います。

 

これも為替差益の時と同じように、
金利の高い通貨で、金利の低い通貨を買ってしまうと、
スワップポイントを毎日支払わなくてはいけません。

 

そのためFX会社のホームページには、

通貨ペア

買スワップ

売スワップ

米ドル/円

11

-30

 

こんな感じで、売買時それぞれのスワップポイントが表記されています。
だいたいのFX会社が10,000通貨を取引した時のスワップポイントを表記しています。
表の下部に注釈が出ていたりしますので、確認してみてください。

コツコツ貯まる

 

ちなみに、スワップポイントは日々変化しますし、
FX会社によって異なりますよ。

 

 

以上の2つが、FXで利益を出す方法になります。

 

2、手数料とかかかるの?スプレッドがかかります!

疑問があるOL

手数料に関しては、
FX会社のホームページなどを見ると、
「取引手数料無料!」と言う風に書かれてていますが、
実際は、スプレッドという手数料みたいなものがかかります。

 

スプレッドとは、
通貨の買値と売値の差額で、
こんな風に表記されてます。

ドル/円相場で
買値=118.287
売値=118.284
と表記があったりします。

 

この場合、同時に、同じ金額の「買い」と「売り」を行った場合、
0.003円(0.3銭)損しますね。

 

この0.3銭が、スプレッドと言って、FX会社に支払われるんです。

 

1通貨(1ドル)あたり、0.3銭ですから、
10,000通貨購入すれば、売る時に
0.003円×10,000=30
30円のスプレッドが発生するという事です。

デイトレード

小さな額ですが、
1日の内に何度も何度も細かく取引する場合は、
注意が必要です。

 

スプレッドも、通貨ペアによって異なりますし、
FX会社によっても異なります。

 

3、レバレッジを理解しよう!

ちからこぶ

FXの醍醐味として、レバレッジと言うものがあります。
レバレッジとは、「てこの力」という意味なんですが、
まさに、
小さい額で大きな額を、
てこの原理のように動かすことを言います。

 

分かりずらいと思いますので、例を出して説明しますね!

1ドル=100円の相場の時、ドル/円の売買をします。
普通、10,000ドルを買うなら、100万円が必要になります。
しかしレバレッジを最大限利用すると、
10,000ドル4万円で買うことができます。

日本のFX会社では、
レバレッジは最大で25倍まで効かせることができます。
レバレッジは「効かせる」と言う表現でよく使われますよ。

 

注意点として、
レバレッジをかけて利益が出れば、大きな利益率になりますが、
損失がでれば、元手に対して、大きな損失になってしまいます。

つなわたり

 

つまり、レバレッジを掛けた取引は、
ハイリスク・ハイリターンという訳です。

 

これからFXを始めたい初心者の方は、
なるべく低い倍率で始めるか、レバレッジ無しで始めるのが良いでしょう!
綱渡り感覚で、何の確信の無いままレバレッジを効かせるのは厳禁です!

 

4、証拠金

FX会社の口座に入金するお金の内、通貨を買う為の資金、
つまり、運用する資金のことを
「証拠金」と言います。

証拠金

 

FXは日本語で、
「外国為替証拠金取引」と表されたりします。
この単語にも含まれるように、
証拠金を担保にして、様々な通貨の売買が可能になります!

 

ここで、覚えてほしいのが、
「証拠金」「レバレッジ」「取引金額」の関係です。
この3つの内、2つが決まれば、
あとの1つは自動的に決まります。

三角関係

例えば、ドル/円の取引で、
1ドル=100円の時、
取引額=10,000ドル
証拠金=200,000円
ならば、
10,000(ドル)×100(円)=1,000,000(円)
1,000,000(円)÷200,000(円)=5

 

この取引はレバレッジ5倍ということになります。

 

腕を組む女性

初心者が勘違いしやすいのは、

 

レバレッジは、通貨を売買する度に自分で設定できると思っているところです。

 

レバレッジを変えるには、証拠金を追加することで変わりますので、注意してください。

 

 

いざ!FX会社で口座開設!勉強できる環境を与えてくれる外為ドットコムがおすすめです!

さあ、FXの基礎知識を理解したら、FX会社で口座開設してみましょう!

 

管理人が、FX初心者におすすめするのは、冒頭でも紹介した外為どっとコムです!

 

その理由を説明しましょう!

 

FXは奥が深い!勉強しないとわけわかんないから、勉強できるFX会社がいい!

猛勉強

ちなみに管理人は、
始める前に、とりあえず1か月間は
本を読んだり、ネットで勉強しまくりました。
そして、「あ〜もうやってみないと後はわからない!FXを始めたい!」
という感覚になってから、口座を開設し取引を始めました。

 

今思うと、ちょっとビビりすぎでしたし、
取引せずに、口座だけ先に開設しとけばよかった!と後悔してます!

 

だって、外為どっとコムには、口座開設者だけが閲覧できる情報サイトがあって、
しこたま勉強できるんですから!!

 

がっつり勉強することは大事なんですけども、最初に詰め込んだ知識よりも、
取引しながら得た情報や分析は、実践に即活かされて、役に立つし
経済情勢やマーケット情報を見ながら、デモ取引したり、小さい額で始めたら楽しく学べるってもんです!

喜ぶ

 

そういうFXの知識を蓄えながら、楽しみながら取引できる環境を作ってくれるのが、外為どっとコムなんです!
何と言っても、その情報提供力が凄まじいんですから、これから始めたい人にはうってつけです!

 

書籍やインターネットの情報だけでは、事足りない広く深い情報を毎日届けてくれますよ!

 

外為どっとコムは、はっきり言って情報提供力が業界No.1!!
圧倒的な「質」と「量」で、FXトレーダーの支えとなります!
これからFXを始めたいと思っている初心者の方も、
日々の情報を得たい上級者の方にも価値があります。

 

外為どっとコムの詳しい特色をこちらの別ページで、徹底解説しています!⇒情報収集なら外為どっとコムがオススメです!

 

外為どっとコム

外為どっとコム

FX業界では初のシンクタンク、「外為どっとコム総研」を設立し、FXに関するあらゆる情報を収集、発信!圧倒的「質」と「量」を持ってして、口座開設者に提供してくれる!!この情報を得るためだけでも、口座開設する価値あり!!スプレッドも総じて狭く1000通貨単位で取引できるので、初心者にも始めやすい!楽しみながら学べる最強FX会社です!

 

 公式サイトはこちら

取引通貨量

スプレッド

取引手数料

通貨ペア数

1000通貨

0.3銭〜

¥0

19

 

FX取引で心に留めておいて欲しいこと

FX取引する上で、とても大事なことを話します。

 

実際に取引を開始する前、と言うか、
取引を開始した後も、ずっと守ってほしいことですよ!

 

FX取引で今の生活を壊さない!

FX取引するには、人それぞれ、FXにあてる時間が異なります。
1週間のスケジュールを見直して、FX取引にあてられる時間を洗い出しましょう!

探る男性

 

そして、今の生活の中で、可能な取引スタイルをみつけることが大切です。
取引スタイルに、生活を寄せていくと、普段の生活から大事なものがなくなってしまうかも!?

 

取引スタイルは、
短期運用長期運用
可能な方を選んでおきましょう。

 

向き不向きの性格問題もありますが、
まずは時間の制約が重要になるでしょう。

 

会社員の方なら、平日の昼間は取引できないでしょうし、
主婦の方でも、子供のこともあったり、FX取引できる時間は限られます!

 

しかし、重要なことは、今のライフスタイルをいかに崩さずに、FXの為の時間を作るかです。
特に家族との時間は、削らないでよ、お父さん!お母さん!

家族

 

取引スタイルが決まれば
それに合ったFX会社を選びましょう!
長期運用ならスワップポイントが高いFX会社が良いのは分かりますね!

 

使える資金をはっきり決める

FXでよく言われるのが、
「損小利大」
損失をなるべく小さくして、利益はなるべく大きくねらう。

 

なぜこう言われるかと言うと、
「コツコツ小さい利益を出して、1回の大きな損失により、
資金を全て失ってしまう、負けパターン」

がよくあるからです。
驚く
いわゆる、コツコツドカーン!です(悲)

 

重要なのは、如何に損失を小さくし、長生きするかです。
そういうやり方の人の方が、結果的に利益を出しています。

 

いつかは、相場が戻るだろう、と思って、損切しないでいると
より大きな損失になってしまうのです。

 

このような失敗をしない為に、
使える資金をハッキリ決めて置くことが重要です。
間違っても、生活費や使う予定のある資金は使用しないでください。
身を滅ぼしますよ!
家族と相談することも大切ですね。

 

 

これからFXを始めたい人へ〜現役トレーダーからのメッセージ〜

私がFXを知ったのはテレビのニュースだったように思います。
すぐにネットで調べFXの会社に数社登録をしました。

PC操作する男性

 

もうFX歴は5年ほどになります。
会社によってシステムが違うので、
やり易さ、わかり易さが違います。
またスプレッドまで違いますので、
自分にあった会社を探す必要があると思います。

 

私は今、ヒロセ通商ライオンを利用しています。
取引をすればするほど何か貰えるので、
投資目的もありますが、ちょっとしたゲーム感覚でやっています。
主に食品が送られてきます。
味は美味しいときもあるが、ほとんど微妙な味です。
しかし忘れた頃に宅急便で届けられると凄く嬉しくて止められません。

 

ローソク足

私は種金額は10万円以下でやっています。
通貨は変動が大きく若干のギャンブル性が強いポンド円です。
リーマンショックのころなどは何円も変動があり
ハラハラドキドキして凄く楽しかったですが、
現在は落ち着いているように思います。
負けが込んでくるとドル円で頭に血が上った状態をクールダウンします。

 

しかし私は、
始めた頃も今も大きく勝つことはありません。
コツコツ地味にやっています。
長く楽しめたらいいな。
その日の食費が稼げればいいな…という軽い気持ちでやってます。

 

おどろく男性
そんな気軽に参加している私でも、難しいのは損切りのタイミングです。
負けたくないという気持ちが強くなれば強くなるほど
損切りのタイミングを逃してしまい大損をしてしまいます。
私も何度かロスカットされてしまった経験があります。

 

また参加していることを忘れてしまって
ほっといたがために大損もありますし、
反対に利益がでたこともあります。
しかし決して良いことではありませんので、
私は逆指だけは注文しています。
逆指金額はその都度、考えています。
株と違って種資金がマイナスになることはほとんどありませんが、
大きく一方的に動くことも少なくありませんので
長い目でみればリスク回避になると思います。

 

FXでよく言われるのが、コツコツ買って、大きく負ける!
これは、とても悲しいことです。

 

指標チェック

時間をかけてコツコツしたのに、
一瞬で全て持っていかれる感じです。
だからこそ損切りが大切になるんです。
コツコツどっかーんは泣けます。
その日は食欲もなくなります。
負けないためには流れに乗り、
社会情勢や指標をマメにチェックする。
無理をしないことが大切なのかもしれません。

 

またFXを始めて良かった点は、
国内国外のニュースに注目するようになったことです。
海外旅行
経済や政治のニュースも感心を持つことができました。
すると、海外旅行も楽しくなりました。